スマホ・ネットからの診察順番取りはこちら
QRコード
医院名にのみや内科
所在地〒870-0035
大分県大分市中央町2-1-11
(大分駅より徒歩3分)
TEL
FAX
097-534-1164
097-533-1676
診療科目内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・胃腸科

呼吸器科とは

呼吸器科とは

呼吸器科では、呼吸器系の疾患の診断治療を行う診療科です。呼吸器科で診断する主な疾患は、肺炎、気管支炎、気管支喘息、肺結核、肺がんなどです。

【呼吸器科疾患によくある症状】

  • 風邪をひいた
  • 咳が止まらない
  • 呼吸がしづらい
  • すぐに息があがる
  • 痰に血が混ざっている など

風邪

風邪とは:一般的に「風邪」と呼ばれている病気は、ウイルスに感染され上気道に炎症が起きた状態を指します。

症状:咳、発熱、喉の痛み、鼻水、鼻づまり など

予防:栄養と睡眠をしっかりとる、外出後にうがい・手洗いをする

肺炎

肺炎とは、肺の中に入った病原菌により炎症を起こした状態を指します。健康な方は体内で病原菌を排除できますが、高齢の方や免疫力が弱まった方は病原菌が肺まで到達してしまいます。

症状:咳、発熱、胸痛、呼吸がしづらい

検査方法:胸部のレントゲン撮影や血液・痰を検査を行います。

治療:病原菌の種類に合わせた抗菌薬の投与を行います。

気管支喘息

気管支喘息はアレルギーやウイルス感染など、様々な原因で気管支の炎症が慢性化し、気道が狭くなることで起こる慢性的な咳などの発作を指します。

肺結核

結核とは、結核菌に感染された状態を言いますが、肺に感染した場合「肺結核」となります。
症状は風邪と似ていますが、長く続くのが特徴です。いつまでも咳や発熱が治らない場合は、肺結核の疑いがあります。

症状:咳、発熱、痰

肺気腫

肺気腫とは、肺の中の肺胞が破壊されることで、肺の機能が低下してしまう状態を指します。
原因は加齢による肺の組織の老化のほか、喫煙による影響も強いです。
肺の機能が低下するので空気の交換が弱まり、息切れや呼吸困難を起こします。

症状:咳、痰、息切れ、動機など

気胸

気胸(肺気胸)とは、肺に穴が開いてあいてしまい、漏れた空気が次第に肺を圧迫してしまう病気です。
一般的には片方の肺に起きることが多いです。肺を圧迫されるので、胸の痛みや息苦しさなどの症状があります。なぜ肺に穴が開いてしまうのか、原因ははっきりしていません。

症状:胸の痛み、息苦しさ、咳